ネットde便利屋・代行屋 サポート倶楽部 【便利屋☆全国対応】 

ネット広告宣伝代行

 ネット広告宣伝代行

ホームページを作ってもアクセスが集まらない…
アクセスは来るようになったけど、成約にまったく繋がらない…


広告宣伝代行


自力で勉強してやってみたけど、結局思ったような効果はない
宣伝代行業者では、その時「だけ」は問い合わせが増えるけどじきに急減していく
あれも、これもと手を付けていくと宣伝ばかりに気を取られ、本業がおいつかない



 はい! その宣伝代行、サポート倶楽部が引き請けます!



インターネットでの集客・宣伝は非常に効果的で、現代ではかなり重要なファクターに
なっているのは間違いありません。

しかし、ネットの世界は刻一刻と進化を遂げていき、10年昔の手法は今ではもう通用しない
ものになっているのも事実です。
時代の変革が非常に早く、従来のやり方で成功したから、今でも通用する…
という考え方では、あっという間に時代に置いていかれてしまいます。

「HPからの売上げが下がってきた、アクセスが減ってきた」
というお悩みが経営の危機に代わる前に、広告宣伝を見直しリスタートを切ってみましょう。


広告宣伝代行


お客様のネット販売戦略において、必要な事項を一つ一つ絞っていきます。
ネットマーケティングにおいては、現実のビジネスの世界とは一線を画するルールやコツ
というものが存在します。広告宣伝のために資金を湯水のように投じる事が市場で最も
有効で有益な手段になるというのは、確かに間違いないでしょう。

しかし、過剰な広告費を投入する事は、確かに売り上げは同時に伸びてもトータル収支で
経費がかかりすぎて、利益を圧迫する事になってしまっては結局「経費倒れ」な結果にしか
ならないという事なのです。

現在の売り上げがいきなり数倍になったとしても、それを捌くための従業員やご自身の時間
がとても追いつかなくなり、せっかく集客できても捌き切れずにお客様を返してしまう
ようでは、効果としては結局無駄な経費、となってしまうわけです。

そればかりか、ネットで新規に獲得したお客様だった場合は、
「このショップは応対に時間が掛かりすぎて勝手が悪い」という印象を持ったまま、去って
いってしまい、二度とページを開いてはくれない…という結果になる懸念すらもあります。

現在の置かれた環境で、何に最も効果を求め、何に対して投資を行い、何を節制するべきか。
それを理解した上で、現事業に最も効果的な広告・宣伝強化方法を見つけ、それに投資する、
という「費用対効果の高い」宣伝方法を模索していく必要があると思います。



 経費最少、効果最大で利益を増大させる広告方法



一般的な販売系サイトとして現在最も効率的なweb宣伝方法とは、
「SEO+アクセス+PPC(リスティングなど)の広告パック」を採用するという手段です。

もちろん、これに付随してメルマガ+ブログ+ソーシャルSNSやTwitter+Facebookを加算
させてそれぞれに相互リンクを掛けるのが費用最小、かつ最良で最高の手段だと思いますが、
現実問題それをするためには1日の半分以上をWebインフラ構築のために費やす必要が
出てくるというわけです。

要は、HPを介して(何を商品とするのかにも大きく左右されますが)
「どこまでの売り上げを期待するのか」、また「どこまでの経費を宣伝に見込むのか」という
損益分岐点での選択がweb戦略には重要である、という事なのです。
広告宣伝代行

広告宣伝代行

現在、被リンクページを作り、衛星サイトを構築していき
SEO対策を行う、正統派手段で費用対効果を狙うパックを
¥29,800~/月額の廉価で提供しています。

月額の売上粗利額がその10倍以内であれば、是非採用して
損のない宣伝効果が得られると思います。

web店舗においては特に、経営への宣伝広告費の投入は
重要かつ欠かせない必要経費であることは間違いないと
思いますが、効果の薄い宣伝方法に大金を投入する事を
考えますと、よほど経費最少で粗利増大を最大化させる
経営効果を産みだせるものになるはずである、とサポート倶楽部では考えております。

もちろん、例えば現状できる宣伝広告のすべてを併用して月額30万円までの費用で、できる
限りの広告手段を採用するという選択もあります。
その場合は自社に「営業マンを一人雇う以上の高い効果」を期待できるという事になります。

また、webページの特性や扱う商品などについて、それぞれに効果のある集客宣伝方法がある
かと思いますので、個別の方法を検討するに当りましては、是非弊社へお問合わせ下さい。


 本案件はご相談後、都度見積りとなります。





powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional