ネットde便利屋・代行屋 サポート倶楽部 【便利屋☆全国対応】 

就活コンサルタント

 就活コンサルタント業務

希望する職種や企業に、どうしても入社したい
職歴がかなりの期間空いてしまい、応募しても空白期間がネックで採用されない
実は自分に向いている職種がわからない、向いてる職種には求人がない


リクルート

あなたと共に、しっかりと就職までのゴールを歩みます

 リクルートは、目的ではなく目的のための手段です



ようこそ、サポート倶楽部の就活コンサルタントへ。
現在の日本は、未曾有の就職難の時代です。

人生を一から生き抜いていくためには、就職は生活に欠かせないイベントの一つとなります。
市場の傾向と対策、そして自分の得手不得手から自身に向いた企業への橋渡しになるための
知恵と勇気を、これから共に探していきましょう。


[check]新卒・第二新卒の方向け
 ・自分が就職する目的も、したい仕事も定まらないという方へ
 →まずは自分を探してみる事が必要ですね。適正職へのアドバイスお請けします

 ・何度も、何社も応募しているのに内定がもらえないという方へ
 →書類選考でかなり落選しているのか、面接で不採用となるのか問題を見極めます

 ・いったん就職はしたものの短期間で辞めてしまった方へ
 →ご自身のこだわるべきものをシッカリと身に着けることで、次の成功へと導きます


[check]30代前半までの転職希望の方向け
 ・まったく別の職種へ挑戦してみたいという方へ
 →未経験職への転職は、若いうちのほうが断然有利です。今後の就活に有利となる
  ようなアドバイスや知識の提供を承ります

 ・転職の時期や既存転職回数が不安な方へ
 →企業は、中途採用対象者の前職在籍年数や転職回数などの情報が気になるもの
  ネックとなっている問題をプラスに転じさせるためのアドバイスを提供します

 ・キャリアアップとなる企業選びに迷える方へ
 →これほどの不況でも、資格取得などの自己投資や啓発に意欲的な方へは年収で応える
  企業はむしろ増えてきています。せっかくの転職、すべてをプラスに持っていきましょう


[check]40代を超えた転職希望の方向け
 ・リストラ再就職でも最もベストな方法を選びたい方へ
 →年齢的な制限が、その選択の余地を狭めるということは確かです。しかし正しい知識と
  これまでの職務経験を最大限にアピールすることで、思いもよらぬ求人に出会えます

 ・転職で収入にこだわるか職種にこだわるか迷っている方へ
 →前職勤務数十年という長い経歴を経ての再就職では、考え方のリフレッシュも必要です。
  この20年間で変貌を遂げた日本。生活維持の知恵も踏まえたアドバイスを提供します。

 ・再就職先がなく悩んでいらっしゃる方へ
 →前職でのキャリアや収入が継続できない中高年代の悩みは日本中共通事項なのです。
  日本経済は今や完全に変わりました。過去の経験を捨て新たな視点で市場を迎える
  気持ちになるための生活スタイルなども含めてアドバイスいたします。


[check]定年退職後も働きたい希望の方向け
 ・シルバー層向けに特化した求人情報をお探しの方へ
 →むしろ、シルバー層にしかできないメンタリティな仕事の需要は増加してきています。
  これまで培ってきた人生経験を活かせる再就職の道をアドバイスいたします。

 ・第二の人生、「起業」という自分の仕事をお探しの方へ
 →正直、退職金や年金支給だけでは老後の生活維持が叶うとは到底思えません。
  退職金を利用し、限界までリスクを抑えた起業という道も、現代では豊富にあるのです。

 ・これからの老後に必要な投資や貯蓄をお探しの方へ
 →銀行預金利率はこれからもずっと0%に近く、安全と言われている日本国債は今後破たん
  を抱えるリスクが急激に高まっています。また、日本株も今後は横ばいから長期下落を
  すすめていく可能性が極めて高く、「日本では何に投資しても儲かれない時代」が到来して
  います。こんな時代だからこそ、の手堅い投資対象をアドバイスいたします。



 企業(人事担当)目線で物事を考えることが内定への秘訣です



企業は、募集した求人に対してその数倍から数十倍の応募があるという状況なわけですから
要は、人事担当がそれを見て 「おっ!」 「ほう!」と言うような目を引く書類になって
いれば、目を通してみようかな、という気持ちになるのが人情です。

就活コンサル

面接や企業採用までの手順などにつきましては、有料就活相談、履歴書や職務経歴書の作成
依頼につきましては履歴書作成代行のカテゴリを是非ご活用ください。

新卒、中途転職、また転職の場合には年齢とスキルといった要素も就活においては極めて重要
な選択素材となります。

就職というものは、希望する職種と企業との募集がうまく噛み合うかどうか、実際はその
タイミングがすべてと言っても過言ではありません。
求人に応募したい個人の都合と、求人を出したい企業の都合がマッチした時にしかその機会
は与えられないわけですし、そのタイミングにしか書類審査から面接、内定へと進む機会は
与えられないわけです。

そしてそのタイミングにお互いが合致したその時、労使関係においては相手を雇う、雇わない
の都合は企業側にしか委ねられません。
入社するまでは、企業がすべてを決め主導権をも握るのですから、「この人を採用しよう」という
意思決定がなされて、内定し、出社命令が下るその日まではできるだけ人事担当に気に入られ
るような振る舞いを行う必要が出てきます。

入社前から、「できないものはできません」とハッキリ伝える自分の意志を持っている事は、
社会を生きていく上では確かに必要な事なのですが入社時にそれをやると希望する仕事に就ける
可能性をも自ら断ち切るという事に繋がりかねないのです。

理不尽だとは思いますが、採用を選ばれる立場としてはそれが社会上のルールと原則なのです。

ところで、採用されて晴れて社員となり、初出社したその日からあなたの立場は労働者となり
ますから、そこから初めて労働基準法等の法律や自己主張を唱える権利を得ることができます。
そこでようやく、できない事は出来ませんと言える立場になるのです。
(あまり入社早々だと人間的なモラルが低いと社内で判断される可能性は高いですが)

しかし、入社前選考の段階では、あなたは会社とまだ他人ですから、一切の法的な介入も保護
も受ける権利はありません。
やはり、立場をわきまえた行動を取るしか採用される方法はないのかも知れませんね。




ちなみに、最近はこういう事を学生時代に習うそうですね。

あかさたなの法則

これを本心からすべて自然に守る事ができれば、書類選考はともかく面接で不採用になる事は
まずないでしょうし、入社後も鏡となれる新入社員に抜擢されるのは間違いないでしょう。

しかし、「初心忘るべからず」をいつまでも持ち続けている先輩諸氏が果たして何人在籍して
いるか、入社前にそれを図り知ることは中々困難ですね。


就職には、非常に多岐に渡る個々の環境、会社の方針、性格などの一括りにできない問題が
膨大な要素として絡まりあっています。
就活して、面接できて、入社したとしてそこがゴールで終わる人生であれば何も問題はない
のですが、そうではない現実が現代日本の真実でもあります。
コンサルティングを行うからには、入社しようとする企業の事も十分調査しておくなど本人様
が気付かれないポイントなどにも自ら触れ、情報を得、それも含めてアドバイスする事が本当
のコンサルティングサービスであるとサポート倶楽部は考えます。

近年では、ネット求人サイトなどにもリクルートエージェントやキャリアアップアドバイザー
が存在し、就活サポートを実施しておりますが、
彼らはいわば企業や運営サイト側にスポンサーされている立場のコンサルタントです。
求職者には無償で親切に企業を紹介してくれる大変ありがたい存在ですが、
彼らもノルマやスポンサー(募集企業)の資金提供を得ている以上、
企業そのものについてのデメリットや内情なるものは求職者へ提供する立場にはありません。
また、求人提供企業の実情がブラックであったとしても、エージェントがその事を知っている
かどうかに関わらず、求職者へそれをお伝えする事は業務立場上タブーなのです。

就職(転職)というイベントは、今後の個人としての人生を大きく左右し影響もさせます。
コンサルティングを行う必要性におきましては、転ばぬ先の杖を買うか買わないかという
自己投資上の選択のようなものに等しいのではないでしょうか。

※現在、履歴書代行だけでなく、就活サポートを
寄り添って支援するサービスもございます。
トータルバランスで転職・就活を成功させたい方は
↓ ↓ ↓


まずは無料フォームで、コンサルティング希望内容を気軽にご相談下さい。

 ご利用料金の目安

・原則として1ヵ月間総額\40,000程度の目安とお考え下さい。
・本案件はご相談後、都度お見積りとなります。





powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional