ネットde便利屋・代行屋 サポート倶楽部 【便利屋☆全国対応】 

住宅・建築監理代行

住宅・建築監理代行

このリフォーム業者の提案、本当に信用できるの…?

見積りと実際の現場管理が正しく行われているのだろうか…不安になってきた。。。

夢のマイホームを建てるけど、手抜き工事がとても心配…
誰か的確なアドバイスをくれる人はいないだろうか??
''建築監理代行''

 はい!一級建築施工管理技士を持つサポート倶楽部が監理を代行します!



ほとんどの人には、「一生で初めて」となる戸建てマイホームの建築工事
または、建築契約したのはいいけど、応対のモラルや質疑に対しての答えがとても不誠実に
思えてしまって、施工業者の言い分が「だんだんと」信用できなくなっていってしまった・・

最初は信頼してお任せした建築工事だけど、これから完成までが、とても不安になっていく。
本当に、ごまかしなく、正しく設計書通りにちゃんと工事してくれるんだろうか??

''建築監理代行''

※写真はあくまでもイメージです。実際に問題のある現場ではありません。

一度失った双方の信頼は、相当な話し合いや譲り合いをお互いでしない限り 修復する事は相当に
困難になってしまうものです。

また、「訪問販売」のようなリフォーム業者がある日訪れてきて、言われる事に違和感を覚え
ながらも、契約してしまったら こちらが要望を伝えてもなかなか取り合ってくれない。
それどころか、頼んでもいない工事を勝手に行われて、見に覚えのない「追加ですね」という
請求(見積り)を突然提示された。

ひどいものでは、なんともないはずの所を「危険だ」と診断され、それを修繕しないと今後大きな
地震があった時に倒壊するリスクが大きいと言われて、不安を煽られた所に数百万円の見積り
提示されて、とても怖くなっているがやらざるを得なくなってしまっている、等等・・・。

とにかく、【悪質】な工事業者のやり口は、これほど現代の情報整備が整ってきても未だに絶滅
することなく広い範囲で蔓延っているのが現実です。

医学の世界では、すでに「インフォームドコンセント」という意思疎通と情報開示をルール化する
医師の行動指針が義務付けられ、それはもはや常識と化しています。

しかし、こと小規模建築(木造住宅など)においては、急速に法整備が進み 法律的にはかなり
消費者目線で充実してはきているのですが、現実問題の庶民の現場はいまだに野放しの状態です。


無料点検にご用心

悪質リフォーム業者は、多くのお客様が「家・建物」の基本的な仕組みを知らない事につけこみ、
お客様へ一番最初に無料で「お得感・信用感」を植え付けて、そして次に「不安感・焦燥感」を
与えて一方的に説得型の主導を握りながら商談に入る、というパターンが最も多いのです。
日本での年間の悪質リフォーム被害の総額は、発表されているだけで3億円とも言われており、
あなたが「悪質リフォーム詐欺」被害に遭う可能性は決してまさかのレベルではないのです。

 悪知恵には正しい知識で、強引な要求には法律と知恵で対抗します


これは蛇足かも知れませんが、
サポート倶楽部代表は以前 某メーカーの住宅建築の現場監督に従事していました。
お引き渡しした住宅物件は延べ数百棟にわたり、住宅メーカーという「業務」のほぼすべてと
その企業の仕組みと意図も、関連する法律にも、かなり広範囲にわたって関わってきた経験を
持っています。 その「生の現場の知識と経験と知恵」は、おそらくあなたへの強い味方に
変化させていただける事を自負しております。

''建築監理代行''

建築には、設計と施工と監理、この3つがいかに独立して、そして連携しているかが正しい建物を
作り上げるという事に、最も重要な鍵となっています。

現在のハウスメーカーや統括管理を請け負う工務店でのシステムの「最もアキレス腱」となる
部分が、まさに工事監理も自社で行っているという部分にあります。

本来は、ここが一番重要なのです。

設計・施工の一社請負は、ある程度効率的で費用対効果も優れた手段と言えますが、
工事監理(作られたものの採点・評価)という仕事だけは 請負者と利害関係のない立場の第三者
行う事が、お客様にとっては本来最も理想的なのです。

 工事監理を第三者へ委託してもいいですか?


あなたが契約する施工業者さんへ、試しにそう聞いてみてください。
そこで、その業者さんが即答で「ええ、どうぞ」と答えてくれた場合は、それだけで自信を持って
いる技術的根拠がある、と判断してもほぼ差し支えないでしょう。

しかし、そうではなくて そこで動揺したり、答えに躊躇(ちゅうちょ)したり、あからさまに顔色
が急変したりした場合、かなり【要注意】です。

何故なら、そういう事を言い出す施主様(お客様)は悪徳業者にとって とても油断がならない立場
の人になる可能性が高いと判断されるからです。

実は、
「とても高い費用をかけて、せっかく築いてお任せしている信頼関係を壊したくない」
と願うあなたの気持ちにつけ入るのが悪質業者の本質なのです。

道理や真実が理解できれば、
ものごとの本音や本質を見抜くことは 実はそれほど難しくはありません。

''建築監理代行''

サポート倶楽部が、これまでに培った住宅のプロとしての経験と、
沢山の業者や施主様に関わってきた現場監督としての生き知恵をあなたのためにお売りします。
その「商談」が本当に真実であるのかどうか、
またその「施工業者」は本当にあなたにとっての夢をお手伝いする方々に間違いないのかどうか
などを、ありとあらゆる方面から調査し、そして診断いたします。

どうか 心にある疑心暗鬼の渦の中に、自分自身で埋もれないでください。

サポート倶楽部へ、その疑心暗鬼をご相談なさってくださいませんか?





ご相談の価格目安:
施工業者実績調査、図面(のみ)実査、管理のためのポイントアドバイス
 約10,000円~30,000円(電話だけの廉価版ご相談も可)

1日現場審査(場当たりポイントでの抜き打ち検査数箇所)と管理アドバイス
 約20,000~35,000円+移動・交通費(場所により応見積)

工程検査 基礎工事(鉄筋配筋検査/コンクリート検査/出来形検査)
      建前・躯体工事(軸組検査/継手・接合金物施工検査/出来形検査)
      断熱・屋根・防水工事(各種工程における施工基準検査)
      仕上・設備工事(各種図面照合検査)
      竣工検査
 単位ごと約30,000~50,000円+移動・交通費(場所により応見積)

現場代理人引受(着工前打ち合わせから竣工引渡しまで完全な施主代行一式)
 約350,000~600,000円+移動・交通費(場所により応見積)


※上記価格はあくまでも平均的な「目安価格」です。
 施工条件や施工方法、請負形式や施工面積・木造/鉄骨造/RC造などの工事方法の違いなど、
 また施工の難易度・工事期間などによっても監理価格は一件一件変動します。


まずは、個別の方法を検討するに当りましては、是非弊社へお問合わせ下さい。


 本案件はご相談後、都度見積りとなります。





powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional