【V字屋】お申し込みの流れ

 

V字屋での資金調達に関して、お申し込みから融資実行になるまでの流れは以下のとおりです。

【V字屋】お申し込みの流れ

 

V字屋の特別融資実行元(着金先)は、すべて銀行です!

ノンバンクやファイナンス会社、街金、ファクタリング買取などの介入や抵当や足跡がつかない、クリーンな財務経歴資金調達が叶います!

 

 

融資実行までの大まかな流れ

融資実行までの大まかな流れ

 

ステップ1:ヒアリング

まずは現状の財務状況と経営内容の把握、融資申込に必要な書類の提出をお願いしております。

ヒアリングシートの請求については、お電話または申込フォームからお問い合わせくださいませ。(不特定多数の一般閲覧許可は行っておりません)

 

ステップ2:必要書類提出

ヒアリングの際にお伝えいたしますが、ここでは一般の銀行融資と同じウェイトの書類一式をご用意いただきます。何しろ銀行融資になりますので、大変お手数かとは存じますが、何卒ご理解いただけますようお願いいたします。

 

ステップ3:お申し込み・審査

書類が揃いましたら、いよいよ審査へ移行します。ここで初めて、かかる費用等のお見積りをご提出差し上げます。融資実行が成功するまで、着手手数料や代行費用などは一切請求いたしません。もちろん、万が一融資が見合わせられた場合もご請求はいたしません。

 

ステップ4:融資実行・ご指定口座へ希望額100%が予定通りに着金

成果報酬が弊社の前提ですので、着金後にあらためてお見積り内容に沿ってご請求いたします。この際にかかる費用は全額「経費」として計上することが可能です。また、着金となった現金は銀行借入金科目で経理処理となります。

これで、いよいよ御社の資金繰りの心配は解消しました!実業に専念していただき、さらなるご繁栄をお祈り申し上げます!

 

 

担当:中神 070-4313-5020

 

 

 

V字屋の融資に関する、よくある質問

 

Q1「実行までに結構時間がかからない?ファイナンスやノンバンクだと2週間くらいで着金するけど?」

A1「そもそも論になりますが、正規銀行からの通常融資が2週間で着金しますでしょうか?弊社はあくまでも正規銀行のルートで融資手続きの事務代行をサービスとして提供しております。正規銀行の融資としては、かなりスピーディに進行していることをご理解いただけると思います。」

 

Q2「担保も保証も不要って本当?審査のあとで抵当とか打たれない?」

A2「はい。不要です。審査は弊社独自の基準で通過するように手はずを整えておりますので、ことさら後日再審査など起きないように段取りしています。」

 

Q3「手数料や代行費用が高いのは仕方ないけど、実行前に着手金とか審査落ちした場合の事務経費などは請求されない?」

A3「一切事前請求はいたしません。融資実行が実現した場合に、手数料と報酬等を事前にお見積りした内容にて初めてご請求申し上げます。」

 

Q4「銀行だと結局、審査の結果、希望額より減額…とかの経験が。それがもううんざりなんですけど」

A4「恐れ入りますが、弊社でそれなりの手数料や成果報酬を頂戴しているのは 銀行融資の重大なデメリットを削除できることにございます。これまでの常識で不便だった思いが解消することを私たちも楽しみにしています!」

 

 

担当:中神 070-4313-5020

 

 

資金調達プロ~V字屋~

本部(東京)担当:江藤 080-4686-5586

 

 

>調達成功事例

>会社概要

>お問い合わせ・ご相談

>TOP

 

 

 

 

 

投稿日:

執筆者: